平和成るという意味だったと思うんだけど、平成という時代が終幕し

初春の令月にして、
気淑(よ)く風和ぎ、
梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、
蘭は珮後(はいご)の香を薫(かをら)す。

初春の令月とは何をするにもいい月、めでたい月って意味らしく、新しい日本へ変わっていってくれることを願いたいですね。


さて、そんな中年末のカウントダウンに加え、エオルゼアで令和へのカウントダウンをみんなでしてきました!

ffxiv_20190501_000113_315

令和になった瞬間のみんな。

ffxiv_20190501_001521_444

さらにそこからみんなで整列して記念撮影。


くろさんの言葉を借りて、FDは令和も安泰だな!


平成いい時代をありがとう。いらっしゃい、これからどうぞよろしく令和。


今元号もみなさんどうぞFDとともによろしくおねがいします!