ワイルドファイアをぶちかませ

FFXIV BeliasサーバーのFree Decision所属Kazu Banquetの日常

FD物語にしたいけどならない話vol.1


FINAL FANTASY XIV MANA DCの中にあるBeliasという小さな、それはもう小さな村だったはずが急成長して都市化してしまったサーバーでひっそりと暮らすFree Decisionのメンバー達。


家はミスト・ヴィレッジ第1区17番地にあるFDのお家。

ffxiv_20190421_105142_826

ウソウソが目立つ、そんな家が建っております。

そんなハウスの前にマーケットボード、通称マケボ。


ffxiv_20190421_164125_668


このマケボ前広場で近隣を巻き込んだ色々な物語が繰り広げられていきます。


今日も夜のいつもの時間。


特に約束してるわけでもなく、みんなで決めているわけでもない。


ただ、何となくこの時間、inしてるとマケボ前に人が集まりやすい。


そんな日常が今夜も見られる。


こばわっす ばんわ~ おっすおっす ここんぶ!

などなど、みんなそれぞれの挨拶。


特に誰がってわけではないが、なにかしたい人がいれば、○○行くかい?と声かけが始まる。


行きたい人は参加。気が乗らなかったり、他のことしてて画面見てない人など様々。


誰かが初めてだったり、不慣れなジョブ練習したいとかそういった時は特にみんな積極的に参加してくれる。


慣れてる人が冷静にアドバイスくれたり、みんなで一緒にうまくなろう、そんな雰囲気が心地いい。


そんな中、とある日、FDの中では割と新人さんなSayuri Chanの初めてのオーボンヌ体験した日のお話。


2月も下旬にさしかかった頃、夜に、さゆりんのオーボンヌ解放記念として、行けるメンバー数名で行ってみようかと話していた。


そして、だいたいいつもみんなが集まり始める頃、声をかけようと思い始めた矢先、マケボ前に人!人!人!結構な人数がいた。


と、そこで行きたい人?と声をかけた所、みんなからOKの返事。

その時点ですでに15名近く。

あれ、これってもしかして2アラ下手したら組めるんじゃないの?

となり、どうせなら人集まりそうなら24人フルパで行かないか?となった。


そしてここからがすごい、FDメンバー、さらに隣の家のOathのメンバー、さらにそれぞれのフレ包囲網をモロに使用し、1時間程声をかけあい、とうとう24人3アラ完成。


最初、勢いで話してしまったものの、残り2人くらいが決まらなかった時は、諦めてCFでもしようかと考えてはいたんだけど、みんなのおかげで無事にPTが完成し、とてもみんなのテンションがあがっていたのがわかったんだ。


全員身内急遽組まれたアライアンス、しかし、はじめましての人もいたけど、そんなの関係ないくらいみんなでアライアンスチャットでふざけあいながらのバトル。


それはもう誰かが事故っても関係ないくらい盛り上がったし、なんなら野良で行くよりも攻略スピードが早すぎて逆にそれで笑い合っていたくらいだった。


そんなメンバーだったから余裕すぎてバトル中の特に面白いネタなんてなくて、何故か何度か床をなめた?らしいハンナさんがアラチャで「余裕」って毎回つぶやいてみんなをなごませてくれてた。


そして、せっかくなので攻略後、みんなでSS撮影しようと終わった所で集合していたら、あれ、人数足りない…?

間違えて場所を勘違いして2名程デジョンしてしまった様子。

攻略後の時間も限られているのでいるメンバーだけでまず1枚撮影。


【Fanatical】公式オンラインゲームキーサイト
ffxiv_20190221_234710_315

そして、みんなでデジョンして、1ボス前の虹の見える滝のある橋のところで撮影。

ffxiv_20190221_235236_639

この時、1人迷いに迷っていたオスッテが1名、これだけ並んでいるみんなを目の前に、ササーーっと走り去っていく。


何をしているんだろう??きっとみんなの頭の中に浮かんだに違いない。


みんなから一斉に通り過ぎたぞ!のコール。


当の本人は「え?」の反応。どうやら素でわかってなかったらしい。天然すぎるやろーー!


そんな犯人この人。



ほのぼの生活系RPG「マビノギ」
image

マナって、やらかしてくれた。そしてそのままみんなと合流しようと戻って来た瞬間ダンジョンから強制退去。


これでまたみんな大爆笑。


ホントあなたは素晴らしい。ありがとう。


最終的に、マナってが主役をさゆりんから奪うという形でオーボンヌ初体験が終了した。


この日もまた、みんなで楽しく遊んだ1日になった。


さて、また明日はどんな日になるのかな。


FDのみんなからのネタ提供お待ちしております。
本格王道オンラインRPG「Tree of Savior」

FF14という名のFFテーマパーク

みなさん、日々FF14楽しまれておりますでしょうか?


僕たち(私達)サカナクションですが日々プレイしているFF14、今までの過去シリーズをプレイしてると過去作品のオマージュ的要素がいたるところに盛り込まれているのがわかりますよね。


もちろん、そのままスルーできてしまうような人物名だけの小ネタだったりもありますし、今日これから書くリターン・トゥ・イヴァリースの話なんかは、もう、大々的な過去作オマージュ!


しかも、このRtIは、原作のタクティクス、FF12のシナリオを担当された松野さんがゲストクリエーターの1人として参加されていて、さらにボスのデザインは牙狼シリーズでお馴染みの雨宮氏!!


これがちょうど2年前くらいのファンフェスで発表された時は、もうテンションあがったよね。


まぁ、今から書くのはそのシリーズの最終章、楽欲の僧院オーボンヌというもう終わりの話なわけですが…。


もうこれ実装されたの去年の話なので、その当時の熱をうまく伝えられるかは正直わかりません…!


が、とりあえず、実装されて2日目だったかな、あたりに全員身内のPTで初参戦させてもらいました。
初日は時間切れクリアできずって方が多数いたのですごいドキドキしてましたね。


まぁ、舞台もオーボンヌだし、きっとその先に死都ミュロンドがあって、ラスボスはアルテマなんだろうなと、ここまでは予想していざ突入したわけですよ。


スタートして最初の雑魚パートを終え、景色もきれいだな~なんて走っていた矢先、橋を超えたその先に、ボイスつきでボスのセリフが…。


「この先へ行きたければこのムスタディオ様をやっつけるしかないな。いくぞ!」



ん?え?ムスタディオ…?ムスタ…ディオ…?ええええええええええええええええ!?


俺の身内の中で、知ってる人は知っている。俺がタクティクスでムスタディオがめっちゃ好きだった事…!

ffxiv_20180523_2326067ab19f99b16975800fe16bbed9abde98


前回のリドルアナ突入時、ムスタディオをイメージしたミラプリをして突入してってたくらい!


そしたらまさか…!


ffxiv_20190110_211610_176

メカニックマンになってるし…!?!?

ffxiv_20190110_211616_698

しかもこんなスコープからいかにも狙撃します的なかっこよすぎるでしょう!!

もうね、戦闘そっちのけで死ぬたびにぎゃーぎゃー騒ぎまくって身内ながらメンバーに失笑されておりました。


そして、ムスタを突破後、くにさんから一言言われました。

ここでそんなテンションなってたら次やばいっすよ?


何のこっちゃ?と思ってそのまま先へ進んだわけです。


その先でまたボイス付きのセリフが…!

「ラムザに導かれしものがどうたらかんたら…」


!?



アグリアスウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ←当時を再現



もうこの瞬間PTメンバーからの草の嵐



Agrias_Oaks

だって、アグリアスですよ!!!あのアグリアスですよ!!!松野さんが、出して出して言うなら出さないかな~なんて言ってたアグリアスですよ!!まさかのボスですよ!!!
いやぁ、テンションあがりましたわ!!アグリアスも大好きなキャラです。
原作での「今更お前を疑うものか!私はお前を信じる!

このセリフ、男前すぎてしびれました…。


そしてアグリアスを突破後、次のボスへ…。またここでも阿鼻叫喚。


我が名はシドルファス・オルランドゥ


オル爺いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!



ffxiv_20190110_215009_776334585



ちょっと原型わからない形になっていますね。
しかしさすがは剣聖オルランドゥ伯、めちゃくちゃ強い。
ここで50分くらいは足止めされたんではなかろうか…。


そしてギリギリ無事突破して最後、やはりラストの舞台はミュロンドでございました。


そして、ラスボス、やはりアルテマ!!!

ffxiv_20190110_224208_801


そして途中ヒカセンを助けに来てくれるムスタディオ、アグリアス、シドの3人。


ffxiv_20190110_225323_518


もう胸熱展開すぎてやばかったです。

そして、倒しきったあと、自分は最初に戻り、ムスタディオを倒した先の寺院らしきところで

ffxiv_20190110_231158_994

祈りを捧げてまいりました。


そしてエンディングでラムザとディリータ王が

ffxiv_20190110_231435_782
ffxiv_20190110_231701_919

まさかね、オーランとアルマがくっついて子供できちゃう展開とは想定外でしたよwww


原作と似たようで設定や関係性が微妙に変わっていて、それでいて14の世界観にマッチングさせる。

言葉だと簡単そうだけど難しそうな仕事をしっかりしてくれた松野さんはじめ開発スタッフに感謝です。


松野さんいわく、もしかしたら今後お話できることあるかも?との事なので

これはメインシナリオでダルマスカ奪還シナリオが来るのを期待して待っていたいなと思います。

FFシリーズ好きには14はたまりませ~~ん!

放置してた間の備忘録その1

とりあえず、ここんところ放置していた期間から覚えてる事を色々残していってみようかなと思います。

まずは、やっぱり割と直近の中で言えば「禁断の地エウレカ:ヒュダトス編」でしょうか。



まぁ、基本的にあんまり思い出したくないコンテンツではありますが…。


一通りね、ヒュダトス編クリアするまでは良かったんです。楽しかったんです。


フレのめりさんとよく一緒に行って、うさぎを狩っていました。

本格王道オンラインRPG「Tree of Savior」


ffxiv_20190214_170325_027

そんなこんなでまったりやってたら割と早めに全目標達成となり、

ffxiv_20190215_113252_723

エウレカウェポンも完成。

そう、ここまでは良かった…。問題は…


ffxiv_20190214_170441_914


これだ…!!!


最初の頃はソロでのぞき見しに行ったりして、


ffxiv_20190217_142032_784


初めてレベルダウン経験してみたり、アーセナルもそんな難易度高く感じなかったのでいけそうと思ったんです。


ほのぼの生活系RPG「マビノギ」


ところが、解放した人が多く増え、入り口の奪い合いになり、それによる現地人のストレスマックス具合のシャウト…。自分も、別に誰のって決まってるわけじゃないんだけどさーっと雑魚よけのために横取りされた事とかもあってかなりストレス貯まってました。


他にも途中抜け問題とかも色々ありましたしね。


性格上、人と争って奪い合ってまでクリアしたいかと言われるとそうじゃないんで、そこからしばらく2~3週間ほど放置しておりました。


もう行く気失せちゃったんだよね。


で、実装から遅れてやや一ヶ月ちょい過ぎた頃、フレのゆきちゃんとシンシンさんに2度程誘われて行った翌日、一人でなんとな~くノードがあいてたので入ってみたんですね。


その当時、ゴールデンタイムでクリアするPTを見つけるのは難しいと言われていたんですが、奇跡が起きまして、そのPTで1人くらいの離脱者で、ほぼ安全にクリアする事ができました。


ffxiv_20190313_204039_498
ffxiv_20190313_204051_267


でも、いまいち嬉しくなかったというか、なんか、複雑な気持ちでいっぱいでした。


ffxiv_20190323_174648_407


デミオズマももらったのはもらったんですが、あんまり乗ってないという…w



これも開発スタッフの挑戦という事はわかった上でなんですが、これ系のコンテンツ作成する時はもう少しテコ入れをしていって、いろんな意見をユーザーから引き上げて昇華していってもらいたいですね。

今後のスタッフチャレンジコンテンツに期待します!


このあと、ほぼほぼモチベーションあがらなくなり、エウレカで武器作ろうと思ったんですが、それもままならず…。


昨日書いた記事の15コラボイベントまでinしても放置な状態が続いてしまっていました…w


大型パッチ入る前はいつもこうなるんですがねw


早く6月のアーリーアクセスこーーーい!


カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ